無能な非コミュがウエッジウッドをダメにする

閉じる
このページを見ている人が購入している商品

ウェッジウッド WEDGWOOD ワイルドストロベリー ティーカップ&ソーサー デルフィ
ウェッジウッド (Wedgwood) バタフライブルーム ティーカップ&ソーサー 4客セット ウエッジウッド ギフト コーヒーカップ 食器
ウェッジウッド (Wedgwood) フェスティビティ マグ 300cc 4個セット【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】 ウエッジウッド ギフト バレンタイン マグカップ 食器
ウェッジウッド (WEDGWOOD) フェスティビティ ピンク プレート 27cm
ウェッジウッド (Wedgwood) インタグリオ プチトレイ 12cm 5枚セット【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】 ウエッジウッド ギフト プレート 皿 食器
【TY】[ウェッジウッド]ウィズディスリング シャンパングラス ペア【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

楽天ウェブサービスセンター

ウエッジウッドの通販大特集、人気商品の新着情報もあります

こんにちは

うちの家内と猫が住む家は薪ストーヴです

この家にいた頃は真冬でもリビングは27℃くらいあり、2階の寝室も20℃を切ったことはありませんでした。

夜寝る前に最後の薪をくべて、朝起きても鋳物のストーヴは触ると暖かいのです。室温は家中どこでも20℃以上ありました。
アイルランド🇮🇪のウォーターフォードという会社のストーヴですが
この会社は1776年に鋳物食器メーカーとしてスタートしました。
残念ながらこの会社は潰れてしまったらしく、部品の交換ができません。
高級陶磁器で有名なウエッジウッドと合併しましたがダメでした。その後ウエッジウッドは再建を果たしましたが、ストーヴは生産していない様子です。
今後もしエネルギー危機が来た時に使えるよう、大切に使わないといけません。
万が一ストーヴの中の耐火レンガが割れるような事態が起きた時は
地元鹿嶋市にある新日鐵住金の炉を作っている会社に相談すれば、修理をしてくれるはずです。
実は薪ストーヴの煙突は、無風の家の中に風を起こしてくれるので、夏場も重宝するものです。薪をくべるためのドアを開けておけばよいのです。しかし家内は理解してくれません。猫が入ると言って嫌がります
確かに灰を完全に取り除くのは難しいですが、猫もそこまで愚かではないと思うのです。
すみません。長々と日本🇯🇵の我が家の話をしたのは
今年のカンボジア🇰🇭が寒すぎるからです。
19日のプノンペンの予想気温ですが、午前6時から7時は18℃です。

18日現在時刻18時45分の時点で24℃


オーソン村の18時45分は19℃前述のとおり僕は十数年間も20℃以下の場所で眠ったことがないので、まさかカンボジア🇰🇭で鼻水をたらすなんて想像していませんでした。
隣の部屋からパチパチと火の燃える音がしたので、ハンさん卓の寝室を覗きこむと タライの中で炭火を起こしていました。
室内で火を起こすのは喉や目に悪いし、換気が不足すると大変な事故になるので、やめさせました。
次回の一時帰国のお土産は湯たんぽが良さそうです。
あまりにも寒く、21時40分に温度を見に行くと17.9℃

コッコンの18日21時49分の気温は19℃

オーソン村の方が1.1℃気温が低いので明日の午前6時のコッコンが気温16℃ならオーソン村は14.9℃になり得ます。
目覚まし⏰を5時45分にセットして温度を測ってみます。

  本当に14.9℃でした。
ジャンバーを着込んで毛糸の帽子をかぶっていても裸足の子供を見て冬の休日の僕もそうだったと親近感がわきました。
寒いのは気温だけではありませんでした。

トラクター🚜関連で、またまた心が凍てつくような事件です。
僕には理解できませんが、コッコンにバッテリーを買いに行く僕を見送ったハンさんが
「そういえば作動油がありません。」と、帰って来た僕に言うのです。

更に点検してくれた人に確認をとると「ミッションオイルも買って足しといて」と軽く言われました。
ミッション  インポッシブルです。
この村にはそんなもの売っていません。
うちのはクボタで一番大きなトラクター🚜です。ミッションオイルだって20L缶が2つは必要です。
昨日の朝ならタクシーが空いていて、殆どチャーター状態だったのでバッテリーを買ったり、作動油20L ・ミッションオイル40Lを買うのは楽勝でした。
しかもマフラーを外した状態でアイドリング調整がされていて、マフラーを付けるとエアクセルを踏んでいないとエンジンが止まるのです。
修理というのは乗る人間のことを考えてその後には過保護な程のアドバイスがあって然り。と日本人🇯🇵の僕は思っています。今回の対応はメチャクチャです。

恥ずかしながら僕は大の機械オンチなのです。
オイル交換や、ガス欠になってポンプが空気が入ってしまった場合などの対処はできますが
北海道時代はプロに点検修理をお願いしていたため、自分ではできません。↑やっておけばよかったのかもしれませんが、やって来なかったことにもきっと何か意味があるのでしょう。
今回も英語のできる青年を介して色々やり取りをして、体で覚えろということなのか
プノンペンの沖縄風居酒屋で会った日本人と親しくしなさい というメッセージなのでしょう。
とは言ったものの、ハイパーせっかちな僕は
ネットでミッションオイルの入れ方を調べました。
同じクボタでも機種が違うので、ネットに掲載されていた情報とは違って、運転席の後ろに入れ口を発見できませんでした。
日本🇯🇵の会社のトラクターとは言えども化石のようなマシンで、タイ🇹🇭をはじめとする東南アジア諸国でしか走っていない機種です。
その点、北海道でよく見る30年以上前のフォードなどは、半径10km以内に同じ機種に乗っている人がいるので、すぐ人にに聞けます。
カンボジア🇰🇭のオーソン村にはミッションオイルは無いのでまずハイドリックオイル(作動油)を買いに行くと、通じませんでした。
しばらくすると店員のお兄さん(アメリカ帰り)が「お手伝いしましょうか」お電話をくれたので
「ハイドリックオイルちょうだい!」と伝えたのですが、5回続けてもダメで6回目にrを巻き舌に変えてやっと通じました。在庫確認後の連絡はまだありません。

トラクターの修理をしてくれた人と同じ組織の、英語のできる青年に、LINEでミッションオイルの給油口を問い合わせると
「あなたがここだと思ったところを写真で送ってください!」↑そこがわかれば質問しません。
1つはエンジンオイル1つはハイドリックオイル(作動油)1つはミッションオイルなのです。
これが見当たらないのですよー!
毎日こんなことをやっております。

それでは皆さま、どうぞ素敵な1日をお過ごしください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

カンボジア🇰🇭のこと
家庭菜園のこと
アンコールジンジャーのこと
パパイヤリーフティーのこと
その他なんでも
お気軽にお問い合わせください
tomojiushigami★gmail.com
★を@に変えてどしどしメールください。

70個以上のウエッジウッド関連のGreasemonkeyまとめ

先月7月9日~16日、主人とイギリスを旅行してまいりました。帰ってからすぐに、恒例のアナログ写真アルバムは、超特急で作ったのですが、その後昨日の本番準備に入り、あれよあれよと言う間に一ヶ月経ちました。 9月3日に“えむ”第6回定期コンサートも控えておりますし、今日はその合間の貴重なノースケジュールデー。 そんな訳で、私にしては珍しく、一日に2回ブログを更新しております
今回も、ルックJTBのツアーで、『絵本のような風景とアフタヌーンティーを楽しむ湖水地方・コッツウォルズ・ロンドン8日間の旅』で行って参りました。 最初の宿 ストラットフォード・アポンエイボンのホテルからの眺め 私は、いつも、海外旅行に行くと、ホテルの窓からの眺めがとても好きです。外国に来たなぁ、と、いつも、思います。
アン・ハサウェイの家アン・ハサウェイって言うから、女優のアン・ハサウェイかと思ったら、違う、ちがう!シェイクスピアの奥さんの名前が、アン・ハサウェイなのでした。主人に聞いたら、思いっきりバカにされましたが、日本に帰ってきて友人に「イギリスでアン・ハサウェイの家に行って来たんだけど、アン・・・って、誰だか分かる?」と聞いたら、10人中10人皆が、「(映画レ・ミゼラブルなどの主役の)女優」と、答えてくれました因みに、女優・アンハサウェイのお母さんは、シェイクスピアの奥さんの名前に因んで、娘にこの名前を付けたそうです   シェイクスピアの生家にて。彼が赤ちゃんの時に眠ったベッド(レプリカ)  ケント川沿い リバーサイドホテルからの眺め ピーターラビットの作者 ビアトリクス・ポターに家に行きました。 ピーターラビットのお話に出て来るお庭や、室内の様子は、作者の実際の家や、庭をそのままスケッチしたものなのでした。  

つましいけれど、丁寧な暮らしぶりが伺える、とても素敵な家でした。ビアトリクス・ポッターは、ピータラビットの絵本の印税で、家の周囲の土地を次々と買い、この自然がこのまま残るよう、尽力しました。湖水地方の自然が、ほぼ手付かずで残っているのは、彼女の尽力によるところが大きいそうです。イギリスには、「ナショナルトラスト」という自然環境保護団体があり、彼女もこの活動に大きく貢献しました。 ウエッジウッドの工場 アフタヌーンテイーを頂きました。 下段サンドイッチ、中段スコーンというパンにクリームとジャムを乗せたもの、上段ケーキ + 紅茶イギリスの貴族は、このティータイムで会話を楽しんだそうです。時にお互いの知識レベルや暮らしぶりなどもうかがったそうです。

やべっ  コッツウォルズ バートンオンザウオーター14世紀の石造りの家がそのまま残るバイブリーという村。廃墟とならないよう、今も人が暮らしています。日本でいうところの「テーマパーク」ではなく、実際の住居です。なので、ところどころのドアに”Don’t open in it”(入らないで下さい)の貼り紙がありました。 バース英語のBathの語源にもなった街、バース。2000年以上もの昔に古代ローマ人がこの土地を訪れ、ふんだんに湧き出る温泉に感動し、巨大浴場と教会がコラボした施設を作りました。温泉と教会っていうところが、素晴らしいアイデアですね❗多くの入場者で賑わったそうです。1978年まで実際に使用されていたそうです。2000年も前の施設をそのまま見られることは感動でした。                    つづく


ウエッジウッド 関連ツイート

RT @G_Bourbonist: 冬コミで売り子さんにあげて自分も買ったんだけどウエッジウッドの紅茶セットのコレ、パッケージ後から使えまっせ感がすごい(開けたら中が透けて見えるのもポイント高い) https://t.co/QjDVc2qoDQ
ランホじゃなくていいからアフタヌーンティーしたい癒されたいランホでなければウエッジウッドのティーカップ希望します!!!!!!
@meitan2012 @shinji7_miwako @7691CHARO @HANA7589 @torron091 @to_ma_mi_s @mikio_hirano @vega646464 @kcy_kitty は〜い(*´… https://t.co/GLwq2DSDpj
大人気ウエッジウッドのカップ&ソーサーのおすすめ10選
https://t.co/XC55R22G3j

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする