楽天市場は宝の山!!スライムのすべてがここにある。

スライムの貴方に合った通販ショップを検索紹介、ただ今、大特集中です

本日は待ちに待ったお泊り会。

昨夜の雨の影響で、午前中は平和の森公園に行かず、

お部屋でレクリエーションのスライム作りや夕食の食材を買いに行きました。

買い物にレクリエーションと…あっという間に午前中の活動が終わってしまいますあせる

公園で食べる予定だったお弁当も、本日は親子ROOMで音譜

メニューは”しょうが焼き”ひらめき電球

みんなで、”いただきます”をして食べましたよラブラブ

朝の受け入れ時は、寂しそうな表情をしていた子どもたちも

活動が始まるとその不安もいつの間にか消えてしまっていましたよビックリマーク

午後のおやつを食べた後は…いよいよ

夕食のクッキング。

待ちわびている活動が盛りだくさんの子ども達は、表情豊かに過ごしていますよ爆  笑

これから先は、明日のお楽しみ。

お迎えの際にお伝えしますねビックリマーク

明日のお迎えお待ちしております!!

井上

第1回たまにはスライムについて真剣に考えてみよう会議

何気に話した気の話。

過去ブログにものせたが、
長男「集団だと疲れる。一人きりの空間にいかないと疲れが取れない」
から、テリトリー範囲というか、そういうもの。
他人に入られるとムズムズする空間。
それをとりあえず、『気』って事にしてよんでる。
その気を物理的にしか操作出来ない。
つまり、教室にいる限り、ソウタの他人に入って欲しくない範囲にたくさん他人が入ってる訳で、疲れると言うのも納得いく。
この気の範囲をコントロール出来れば、他者が何していようと、自己のやるべき事に集中出来るきがする。
概念や考えを変えるには、『変える事が出来る』というイメージと、
『こうなればいい』という理想像があり、定期的に思い出させれば、2〜6ヶ月で備わるようだ。
発達段階的に跳ばした考えじゃなければね。
気の問題は、母の北海道から上京して、自分気の範囲を変えて、満員電車も気にならなくなった事話、自分で感覚を意識させてみる。
それから、1ヶ月半経った最近。
母「最近、気はどう?」
長男「だいぶ狭くコントロール出来る時もあるよ。
なんかね。
気を広くすると、粉を散らばせたように薄く感じにくくなって、
気を縮めると、粉が集まって、 濃く見えるようになるんだ」
母「それ!それだと思うよ!」
長男「でも、長くは続かないんだ」
母「残念だね〜w
でも、広げた時は、昆虫採集で虫を探し時だよ。
どこにいるか、わからないから、浅くても広く気を張って、広く感じるだよ。
で、見つけた時は、気を虫の動きにだけ縮めてタイミングを計るんだ。
得意でしょ?
それを日常に応用するんだよ!」
長男「そうだね!やってみる!」
順調。順調!
情緒さえ安定して、前向きであれば、理想のイメージに向かって進む生き物なのだ!
スーパーサイエンスハイスクールの小中学生向けのイベントに行ってきた。

千葉なので、電車に乗っていると、
漫画 慣用句を読んでいた長男が、
長男「俺って、頭が古いかな?」

母「いや。斬新過ぎでしょ!なんで?」

長男「いや。バカだから、古い脳味噌なのかなって思って」

母「『頭古い』は、昔の考え方や伝統から、変わらなくて、頑固な様子かな」

会場に着くと、
高校生が、化学、生物、地学を説明しながら、小・中学生にワークショップをしてくれた。

種類も多く、時間内でまわりきれなかった。

葉脈標本、ペットボトルで手作り顕微鏡、金メッキ、紫外線ビーズ、ガラスビーズの作り方、指紋採取2種、紫外線測定カード、スライム3種、地層、グラスハープ、パスカルの三角形など。

バッタの生体展示では、高校生のお兄さんと、『俺の手でダンゴムシが出産した』話が共通して、盛り上がっていたw

久しぶりの理科ネタが楽しかったようだ。
なんせ、手でダンゴムシ出産して、喜ぶ人など数少ないw

長男の興味は、そういう人の集まる場所に行けると、本当に楽しいんだろうなぁと、思う。

帰り道恐竜展のポスターを見て、ねだられる。

母「毎年恐竜展行っても、変わってるのは2割くらいじゃん。国立科学博物館の深海展も行きたいんでしょ?
どっちかにしようよ」

夜寝る前の会話。
長男の理科ネタを感心して聞いていると


長男「はぁ〜。だけどね。僕は、汚くて顔が悪いから、僕のいう事を信じてもらえないんだよね〜」

母「何それ?」

長男「一人。物知りって言われてるんだけど、恐竜ネタも古いし、図鑑も読んでいないやつがいて、そいつがいつも適当な事言うんだ。
僕の言う事はウソだって」

母「まぁ、汚いのは汚い事してる君が悪いけど、顔が悪いとか、問題じゃないでしょ。
君がそこで、『敵』だからでしょ?
知識が無い人の文句言ったって、しょうがない。
その子は正しいと思ってるんだし、知れる環境にいないだけだからね。

知れる環境に行った時に気づくでしょ。

それより、自分の知識を信じて欲しいなら、信じさせるキャラクターになりなさいな」

長男「うん。あいつは、頭が古いんだ!
…使い方あってる?」

母「そうだねw」

長男「ねぇ。僕は新しい知識が欲しいから、恐竜展も深海展も行きたいなぁ」


ほう。うまい流れだなww
しょうがない。連れて行ってやろうかぁ〜☆
しかし、一部で情緒の乱れ(学校で)あっても、家では一切感じない。
ここ数日、仕事以外家でみっちり一緒にいるが、明朗朗らか。
学習も順調に獲得していく。
大事なのは、いじめは一過性である事(いずれ環境は変わる)を知る事と、次にうまくいく為の教訓をたくさん得る事だ。
[広告] 楽天市場
  • 3C2.3 【1個あたり90円 12個セット】ニューカラー スライム 12個セット【スライム・イベント・景品・イベント・子供会・運動会・おもちゃ】
  • 新商品☆可愛い容器で面白いですよ!★哺乳瓶カラフルドロドロスライム★ ☆面白グッズ☆スライム
  • 転生したらスライムだった件1巻【電子書籍】[ 伏瀬 ]
  • ドラゴンクエスト スマイルスライム フォークM [スライム]【あす楽対応_関東】
  • スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました2【電子書籍】[ 森田 季節 ]
  • 【縁日おもちゃ】【景品】 ドラム缶スライミー クリアタイプ 24個セット(1個あたり30円!!) 【景品 子供 イベント おもちゃ スーパーボールすくい すくい 縁日 夏祭り お祭り用品 子供会 行事 おもしろ バラエティ スライム PTA 出店 屋台 定番 セット いたずら】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする